闇スロ規制の厳罰化が必要です

闇スロとは風営法に基づく許可を受けていない無許可営業の店舗で、かつ設置されているパチスロも許可を受けずに違法改造され賭博として営業しているものを指します。


闇スロ店の特徴として改造したパチスロ遊戯機を使用し、普通のパチンコ店と異なり警察営業許可を受けていないので看板など掲げずマンションの一室で営業し、入り口から中が見えず入り口に鍵がかかっているなどです。



闇スロは暴力団と繋がりがあると言われ売上が暴力団の資金となってしまうため規制が厳しく警察が摘発に力を入れているのが現状なのですが、一向に減る気配はないのです。

口コミで評判のYahoo!知恵袋について詳しく説明しています。

なぜなら現在のパチスロ機は5号機の時代に入り爆発力が著しく低下したため、パチスロファンがより射幸性が高い闇スロに流れているからです。

闇スロに関する特集が満載です。

さらにこれからパチスロ機はAT.AR機が規制されノーマル機が主流になるため、この流れは止められそうにないのです。

このまま野放しにすればますます射幸性の高い闇スロへパチスロファンが流れてパチスロ依存症の患者も増える恐れが高く、暴力団への資金流入は止まらないのです。現在の賭博罪は50万円以下の罰金で、常習賭博罪は3年以下の懲役になります。

しかしパチスロファンの意識を変えるためにもパチスロファン側への規制を厳しくし、厳罰化することも考えなければならないのです。

2020年の東京オリンピックに向けても暴力団を排除し、クリーンな日本をアピールする必要があるのです。

Copyright (C) 2016 闇スロ規制の厳罰化が必要です All Rights Reserved.